思ひ出を徒然なるままに綴っていこうと思います
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓よろしければ、ポチッとおねです~♪
拍手する

↓にほんブログ村の三onランキングに参加しています^^
 ここもポチッとおねがいします<(_ _)>
にほんブログ村 ゲームブログ 三國志Onlineへ
にほんブログ村
せめてあなたの手で私を殺してください
2009年07月03日 (金) | 編集 |
わんわんわ~
白爪草です。





タイトルは今日読み終わった文庫で印象に残った一文です。
いや~、途中まで鬱になりそうな内容だったw


ライトノベルなのですが、
まぁ最後はHappy Endで終わったのでよかったです。





自分は基本映画でもドラマでも本でも、
あり得ないほどのハッピーエンドかとんでもないバットエンドのどっちかが好きです。


なんていうか妥協した終わり方ってイヤなんですよね~
だってそれはリアルで味わえますしw


だから、「せかちゅ~」や「余命3カ月の花嫁」とかはあんまり見たくないっす><
設定自体は嫌いじゃないですけどね^^





んで思ったのですが、
日本の作品には結構悲惨な終わりを迎える作品が多いですよね~


どっかで聞いたんですがなんだか日本人の美的感覚には「破滅の美学」というのがあるそうです。
これを聞いて納得しちゃいましたね~





皆様はどんな終わり方が好きですか?w


↓よろしければ、ポチッとおねです~♪
拍手する

↓にほんブログ村の三onランキングに参加しています^^
 ここもポチッとおねがいします<(_ _)>
にほんブログ村 ゲームブログ 三國志Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。