思ひ出を徒然なるままに綴っていこうと思います
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓よろしければ、ポチッとおねです~♪
拍手する

↓にほんブログ村の三onランキングに参加しています^^
 ここもポチッとおねがいします<(_ _)>
にほんブログ村 ゲームブログ 三國志Onlineへ
にほんブログ村
体に良いといってもやりすぎると逆に体に良くない
2009年08月11日 (火) | 編集 |
わんわんわ~
白爪草です。





最近、盾ばっかで遊んでいます。
敵全員に罵倒を当てた時は快感ですねw


んで、多少は盾について分かってきました。
気がついたことを書き留めて置こうと思います。





まずはバフの関係~
特に双についてなのですがw





双手は基本、

捨て身・集中・活性化・痛覚麻痺

の4つをバフっとく場合が多いですね。





んでもって敵とぶつかる時は、

剛力・戦法・トト・鼓舞・疾駆

の+5





合計9個は埋まってることになります。
ここで問題となるのは「気の障壁」





もし双が気を利かして、

体力上昇・硬気功等

使う場合は「気の障壁」いれちゃうと10個超えちゃうんです><





もし丹がいて「効能強化」すると12個になっちゃいますね~
この場合、盾・丹が気を利かしてそこらへん調整するしかないですねw





まぁ、ここら気にするのめんどくさければ、
「気の障壁」抜いて他の技能をぶちこむって手もありますが・・・


ただね~
ほかに使える技能がないな~><


強いて使えそうなのが、
キコンの2枚重ねと咆哮


咆哮に関しては対人で活躍するか未知数です><
罵倒決めた後に咆哮するのはきつそうですしね~


罵倒を正確に当てるために
それまでのつなぎとしてなら使えるのかな~?





う~ん・・・
ちょっといろいろ試してみようと思います^^


↓よろしければ、ポチッとおねです~♪
拍手する

↓にほんブログ村の三onランキングに参加しています^^
 ここもポチッとおねがいします<(_ _)>
にほんブログ村 ゲームブログ 三國志Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。