思ひ出を徒然なるままに綴っていこうと思います
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓よろしければ、ポチッとおねです~♪
拍手する

↓にほんブログ村の三onランキングに参加しています^^
 ここもポチッとおねがいします<(_ _)>
にほんブログ村 ゲームブログ 三國志Onlineへ
にほんブログ村
たまにはちゃんとしたタイトルをつけようと思うが結局思いつかなかった ~ 2タイプの伏兵 ~
2009年09月12日 (土) | 編集 |
わんわんわ~
白爪草です





今日は蜀と呉の合戦でした
両軍ともお疲れ様でした^^


今回の合戦も白爪草はあいも変わらず
採集場所の単独索敵犯をしていました


そこでちょっと伏兵について気づいたことがあるので、
それについて書こうと思います





一口に伏兵といっても、
2タイプに別れます


一つ目のタイプは採集場所を襲うまでひたすら隠れてるタイプ
このタイプは死に覚悟で襲ってくる伏兵ですね


採集している人はレベルが低い人や離籍が多いか、ほかのことしながらって人が多いので、
基本伏兵の注意を促しても動きません


それでもさすがにやられれば気づくらしく、
採集場所を襲った場合はその敵と戦ってくれます


なので採取場所奇襲タイプの伏兵は相打ち覚悟で、
しかし倒される数より倒す数で勝るように行動してきます





二つ目のタイプは決して採集場所を襲わずに、
合戦場のエアーポケットでもいう場所に潜んでいる伏兵です


蜀戦に置いては基本敵を篭城戦まで追い込むので、
合戦場の中盤あたりが薄くなるんです


そこを狙って、復活後連合に集合しようとしているプレイヤーを
狩っていくという伏兵です


この場合は点数稼ぎより死にたくないタイプの伏兵なんでしょうね
5人くらいで1人ぼこっても点数はたいしたことないですから


単なる嫌がらせタイプです
まぁ、やられるといらっとしますがw





とだいたいこんなもんですかね~
あとは前線での伏兵もいると思うのですが、それは行ったことないのでわかりませんw


この2タイプの伏兵
どっちが怖いかといいますと、やっぱり一つ目のタイプです


点数にも響きますし、
なにより納入が遅れる><


今の合戦は兵器勝負ですので、
ここ突かれるのが一番痛いかと思います


んでも倒しづらいのはやっぱり二つ目の伏兵です
基本採集場所付近の味方は採集にお熱ですからw


索敵に中心に行動する方は残念ながら少ないので、
対応しきれないのが現実ですね^^;





てな感じで分析したのですがいかかでしょうか?
同じ索敵犯の人にはわかるはずっ!!


↓よろしければ、ポチッとおねです~♪
拍手する

↓にほんブログ村の三onランキングに参加しています^^
 ここもポチッとおねがいします<(_ _)>
にほんブログ村 ゲームブログ 三國志Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。