思ひ出を徒然なるままに綴っていこうと思います
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓よろしければ、ポチッとおねです~♪
拍手する

↓にほんブログ村の三onランキングに参加しています^^
 ここもポチッとおねがいします<(_ _)>
にほんブログ村 ゲームブログ 三國志Onlineへ
にほんブログ村
良かれと思ったことが受け入れられるとは限らない
2010年01月10日 (日) | 編集 |
わんわんわ~
白爪草です





お正月実家に帰ったらいとこがPS3をやっていました
ソフトはFF13


なんでもFF13に興味が出たらしくPS3を買った様子
やっているところを見せてもらったのですが・・・





いや~きれい!!





PS3の描写能力はハンパないですね!
すげぇきれい!!


とくにFF13なんかは綺麗さに力入れてるらしく、
ムービーとかハンパなかったです


そのためこっち帰ってきて三onやったら、
なんだか画が物足りなく感じましたw





そんなことよりFF13
ネットでは散々酷評されていましたね^^;


アマゾンなんかFF13を売りたいがために
レビュー機能が見れなかったりして叩かれている記事を読みました


その情報を知っていたのでFF13は残念ながらクソゲーなのかな~と思っていたのですが、
意外や意外そうでもない





戦闘システムガラリと変化していました
扱えるのは自分だけで残りの仲間はCOM


HPは毎回全快で、MPはありません
魔法は使い放題


ただオプティマという編成があって、
ヒーラーに選ばれたら回復だけ、アタッカーに選ばれたら攻撃だけしかできません


戦闘に参加できるのは3キャラで
6つの職から役割分担して戦います





そしてストーリーは一本道
大きなマップはないみたいで章ごとに進む道が決まっています


なので「外で敵と戦闘→宿屋で回復→レベル上がったらボス戦へ」みたいな流れはなく、
道中いる敵倒せばストーリーは進められるって具合です


ですが雑魚敵でもホント強い
気を抜いたら即やられちゃいます^^;


なので一試合の戦闘の濃度はぐっとあがりましたね
レベル上げしてのごり押しは無理ですから





そんな感じなのがFF13でして、
もう自分が知ってるFFとはかなり違うものになりました


RPGってのは一つの小説を読んでいるようなものでして、
それにゲームの要素を加えたものだと思います


なのでストーリー性の部分とゲーム性の部分があるのですが、
FF13はストーリーを読ませるためにゲーム性の部分を大きく変えたように感じられます


自分としてはストーリー重視なのでFF13の構成は面白いと思うのですが、
今までのFFファンからすると少し残念なのかもしれませんね^^;


レベル上げて強い敵を倒すのに楽しさがあることも否めないですから
その点ではメーカーとユーザーで求めているものが違うように感じられます





あとFF13のゲーム構成はいいと思います
が、ストーリーがいまいち^^;


FF系ってキャラが美女美男子ばっかなのですが、
そのキャラに言動がすごく似合わない・・・


「力を合わせて戦うぜ!」
「みんな一緒に前に進もう!!」


等々、熱い輩ばっかw
どのキャラもクールな印象を受ける分、すっごく背中がむずむずしますw


なんていうか日曜朝8時くらいの戦隊モノみてる感じですね
もしくはスポコン系w


FF13のキャラの性格を生かすのだったら、
二頭身のデフォルメいれた外見にしたほうが違和感ないように感じられました





昔からのFFファンには抵抗あるかもしれませんが、
新規の方や上記のシステムを考慮に入れた上でならそこそこのゲームだと思います


キャラの好みは人それぞれだと思うのですが、
自分としてはもっとキャラに合わせた言動をしてくれればもっと評価は上りました





って、今日のブログはなぜか持ってもいやしないFF13のレビューになってしまったw


↓よろしければ、ポチッとおねです~♪
拍手する

↓にほんブログ村の三onランキングに参加しています^^
 ここもポチッとおねがいします<(_ _)>
にほんブログ村 ゲームブログ 三國志Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。