思ひ出を徒然なるままに綴っていこうと思います
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓よろしければ、ポチッとおねです~♪
拍手する

↓にほんブログ村の三onランキングに参加しています^^
 ここもポチッとおねがいします<(_ _)>
にほんブログ村 ゲームブログ 三國志Onlineへ
にほんブログ村
三onのお供
2009年04月08日 (水) | 編集 |
三onのお供

それはそう・・・





飲み物です!!





皆様は何の飲み物を片手に優雅に三onをプレイしているでしょうか?



自分の場合はもっぱら日本茶です。
だって、僕らは日本人じゃないですか!! (*゚Д゚) っ 



おコーヒーやお紅茶なんぞはどこぞのスターバックスで飲めばいいのです!!
↑えと、各方面から批判の声が嵐の如く襲ってきそうですが華麗にスルーします




お茶もデパ地下いって、200g1500円の多少高めのを飲んでいます。
値段が高いからでしょうか、ペットボトルのお茶なんかより断然おいしく感じます。



入れ方も多少こだわりがあるので、今日はそのことについて書こうかなと^^
興味のある方だけお読みください<(_ _)>
(三onのことじゃないし、しかもお茶の入れ方ですからw)





↓よろしければ、ポチッとおねです~♪
拍手する

↓にほんブログ村の三onランキングに参加しています^^
 ここもポチッとおねがいします<(_ _)>
にほんブログ村 ゲームブログ 三國志Onlineへ
にほんブログ村 <おいしい日本茶の入れ方>

    ① 急須1杯で入れられる分の湯呑を用意します。

    ② 急須1杯半分のお湯を沸かします。

    ③ 急須半分の量のお湯を急須に注ぎます。
       それを各湯呑に注いで捨てます。急須と湯呑を温めるためです。

    ④ 残りのお湯を急須にすべて注ぎます。
       ?と同じように各湯呑に注ぎます。

    ⑤ ここで急須にお茶っぱをいれます。
       入れるお茶っぱの量はティースプーンで「用意した湯呑+1」回です。

    ⑥ 湯呑にいれたお湯を急須に戻します。
       お湯を1回移す度に10°下がるらしく、
       急須→湯呑→急須と2回移しているのでお湯は80°まで下げます。
       お茶っぱの種類にもよるのでしょうが、
       80°がおいしいお茶を入れるのに適した温度らしいからです。

    ⑦ 40秒ほど待ってから各湯呑に交互に少しずつ注いでいきます。
       そして、これが重要。最後の一滴まで絞り出してください。
       この最後の一滴には相当お茶のうまみが含まれています。
       香り自体まったく違いますから。
       急須から滴る最後の一滴はなんともたまらない香りを放ちます。




     以上が自分が行っているお茶の入れ方です。



     えと、そんなにお茶について詳しくないお茶好きの入れ方ですので信頼性は低いですが、
     気が向いたらで構いません。
     ゼシご賞味あれです♪
    




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。