思ひ出を徒然なるままに綴っていこうと思います
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓よろしければ、ポチッとおねです~♪
拍手する

↓にほんブログ村の三onランキングに参加しています^^
 ここもポチッとおねがいします<(_ _)>
にほんブログ村 ゲームブログ 三國志Onlineへ
にほんブログ村
諸葛亮の真の狙い
2009年04月15日 (水) | 編集 |
先週の日曜やっていた「レッドクリフ Part 1」
録画して、こないだ採集しながらゆっくりと観ました



レッドクリフ見た人の話だと、


曹操が単なるエロおやじだとか、
戦闘シーンばっかでストーリーが軽いとか、
小橋がかわいいとか、


まぁ、たいして面白くないという感想をよく聞きました。



なので、期待しないで観みたんですがこれがこれが結構面白いw
観る前のハードルがめっちゃ下がっていたからですかね


それに自分はジョン・ウー監督の戦闘シーンはきらいじゃないw
MI:2の戦闘シーンも大好きです^^
トム・クルースのかっこよさが全面に出てますしね


あとこの人の作品は基本ストーリーがわかりやすく、人間関係・敵対関係とかすぐに理解できるので、
すっきり見れるのがいいですね^^



んで、レッドクリフを見ての感想





武官の将軍様がかっこいい!!





趙雲将軍・関羽将軍・張飛将軍・甘興将軍(たぶん甘寧w)、そして、周瑜将軍
みなさんの戦闘シーンはたまりませんね


その中で最もすごいと思ったのが張飛将軍


最初から徒手空拳で敵軍にぶつかり、ばったばったと敵を殴り倒してく張飛


あれ?



おかしいな?




張飛と言えばあの武器・・・





一丈八尺の蛇矛はどこにいったの!?





ちょっと楽しみにしてたのに;;


各将軍がもってた有名な武器等にはあんまり気をつかっていないみたいですね^^;



八卦の陣での戦い方は迫力ありましたね~
どんだけ人使ってるんだろうw
しかし、大運動会に見えたのは自分だけでしょうか?w



と戦闘シーン等は非常におもしろかったのですが、
残念ながら諸葛亮のすごさがあまり伝わらなかった><


敵を八卦の陣に誘い込む作戦を立てたことがすごいことなんでしょうが、
周瑜との共同作業なのでどうしても薄れてしまいますね;;


CMで諸葛亮が結構前に出ていた分、孔明の神算ぶりを期待してたのでちょっと残念でした^^;



なんて思いながらぼーっとレッドクリフを観ていて、ふとPCに目を移してみると・・・





荷物パンパンのまま、
採集ボーナス使い続けてる∑(゚□゚;)






うわ、欠竹が70個も・・・
いらね~(/Д`)うわぁん


ま、まさか、これが諸葛亮の真の狙い!!?





謀ったな、諸葛亮!!!


スポンサーサイト



↓よろしければ、ポチッとおねです~♪
拍手する

↓にほんブログ村の三onランキングに参加しています^^
 ここもポチッとおねがいします<(_ _)>
にほんブログ村 ゲームブログ 三國志Onlineへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。