思ひ出を徒然なるままに綴っていこうと思います
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓よろしければ、ポチッとおねです~♪
拍手する

↓にほんブログ村の三onランキングに参加しています^^
 ここもポチッとおねがいします<(_ _)>
にほんブログ村 ゲームブログ 三國志Onlineへ
にほんブログ村
今更ながらスーパーサイヤ人3はないと思う ~ 闘技における各職の感想 ~
2009年11月05日 (木) | 編集 |
わんわんわ~
白爪草です





自分がよく参加する闘技なのですが、(てか、それしかしていないw)
時間帯にもよると思いますが黄河では2~3組くらいまわっております


そのため闘技参加者とはほとんど顔見知りになり、
さらに、この人は何の職ができるのかまで覚えちゃいます


まぁ、職覚えるといいましても闘技でよく見る職は、
盾・双・戦・丹の4つですけどねw





そこで今日はですねぇ~、ネタが全く思いつかなかったので
闘技における各職の在り方について自分なりの考えをかる~く書いていこうと思います








もっとも闘技に参加しやすく、
もっとも重要で、
もっとも難しい職


ワタクシ白爪草、
いまだに正しい双の動きがわかりません><


双は連携職でして、
味方双の動き、敵双の動きを意識して動かなければなりません


双に双を当てるのが基本なのですが、
敵の戦線が延びてたら先頭からつぶす等、臨機応変な対応も必要とされます


あと突進によるFAの仕方もわかりませんw
スムーズな突進って難しいですよねぇ~><








とりあえずFAを極めねばなんともならない職w
FA強くなれば楽な職


ただ黄河では戦やると
もれなく盟主がついてきますw


戦は動きがほとんど決まっていまして、
双ほど臨機応変な対応はないと思います


ただサブ戦はほんと難しい
盾や丹粘着役なら楽だけど、それ以外ではほんと難しい


なので自分は初期編成で二戦はしません
てか、こなせる自信がございません








罵倒がすべて
罵倒のうまさで盾のうまさが決まるといっても過言ではない


敵の職編成の弱点を見破る目があれば、
たぶん一番楽な職


あとは罵倒決めた後の味方へのフォローも求められる
矛やアイテムの使い方も重要に





あと3職ありますが、ネタがないため、
明日に続きを書こうと思いますw
スポンサーサイト



↓よろしければ、ポチッとおねです~♪
拍手する

↓にほんブログ村の三onランキングに参加しています^^
 ここもポチッとおねがいします<(_ _)>
にほんブログ村 ゲームブログ 三國志Onlineへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。