思ひ出を徒然なるままに綴っていこうと思います
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓よろしければ、ポチッとおねです~♪
拍手する

↓にほんブログ村の三onランキングに参加しています^^
 ここもポチッとおねがいします<(_ _)>
にほんブログ村 ゲームブログ 三國志Onlineへ
にほんブログ村
お化けより人間のほうが怖いと思う
2010年02月02日 (火) | 編集 |
わんわんわ~
白爪草です





今日はちょっと対人ネタを
もうわかってる人はわかってるネタを改めて考察してみました





最近ですね~
丹で蓮華混乱使ってくる人がいます


それ見るたびに、
なんであんなことしてるのかな~と思うんですよね~


まぁ、狙いとしては、
一度死ぬことで注意をはずし混乱を打ちやすくするためでしょう





でもですね~
これを効果的に使うのは非常に難しいと思います





理由その1
一度死ぬことを前提においてること


丹が死んでるころには
すでに双手が落とされてるでしょう^^;


その状態で蓮華混乱しても双手いなくちゃ意味ないですし
それ以前に数的不利





理由その2
丹が味方の誰よりも先に蓮華を剥がされず死ぬことが難しい


だったら丹が先頭走って誰よりも早く死ねばいいじゃないか
と考えるかも知れません


ですがこれも難しいかと・・・
まず確実に転化の嵐、双手のハシンもくるでしょう


蓮華が剥がされないとは限らないですよね~
それに真っ先に死ぬ丹ってどうなんだろうw


自分としては適度に距離置いて
回復重視で立ち回ってくれたほうが強いかな~





そんなわけで蓮華いりませんw
蓮華入れるくらいなら反転入れたほうがまだましかな~


まぁずいぶん前に捨てられたやり方なのですが、
最近使ってくる人いるので改めて考えてみましたw
スポンサーサイト



↓よろしければ、ポチッとおねです~♪
拍手する

↓にほんブログ村の三onランキングに参加しています^^
 ここもポチッとおねがいします<(_ _)>
にほんブログ村 ゲームブログ 三國志Onlineへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
廬山で何回か蓮華復活を見かけましたが
本当に手強い相手だと、誰か一人が丹粘着しても丹を落とせないので
実際に復活してきた場合はそれほど脅威ではなかった気がします
あって悪いとは思いませんが、丹って他に入れたい技能多すぎるんですよね ̄▽ ̄;
2010/02/03(水) 00:56:40 | URL | 孤柳珂 #-[ 編集]
場合によるんでしょうね~
1.丹、蓮華残しで死ぬ(たまたま残った?)
2.敵塊に自軍が突撃で押す
3.押した先に蓮華残しの丹が死んでる
4.逃げる敵の足どめとして復活→混乱
5.丹2度目の死亡 < 足どめされて轢かれる敵数 ???
味方が更に押し込むという見極めが出来れば無意味ではない気がします
2010/02/03(水) 10:18:29 | URL | #-[ 編集]
策に溺れる感じの戦法のような気がします。
敵の真ん中で死んだときに撃破点稼ぎのために仕方なしにするって感じでしょうか。
2010/02/03(水) 22:06:29 | URL | 廣益嬢 #-[ 編集]
申し訳ないです><
大切な一言加えるの忘れてました^^;
「闘技では」の話ですw
合戦では場面見極められれば、ありだと思います^^
ただ闘技等の少人数戦ではメリットよりデメリットのほうが多い気がするという記事です


>孤柳珂さん

そうですね~
丹って意外に固くて双手一人では適中でないと蒸発されられないと思います
しかも奥にいるケースが多いですしね~


>名なしさん

コメントありがとうございます^^

おっしゃるとおり合戦では使えると思います
ただ敵味方の動きを見極めるのが難しいですよね~><
それさえできれば有効な策かと^^


>廣益嬢さん

無敵時間中に帰れればいいのですが、そうでもないときは起きて混乱打っちゃうしかないですよね~><
自分は戦がばっかやってるので、死んだら天を仰ぎますw
2010/02/03(水) 22:25:34 | URL | 白爪草 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。