思ひ出を徒然なるままに綴っていこうと思います
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓よろしければ、ポチッとおねです~♪
拍手する

↓にほんブログ村の三onランキングに参加しています^^
 ここもポチッとおねがいします<(_ _)>
にほんブログ村 ゲームブログ 三國志Onlineへ
にほんブログ村
第三回 月夜杯 ~ 決勝戦 ~
2009年04月28日 (火) | 編集 |
第3回月夜杯 ~ 決勝戦 ~

月夜名人 : 春
挑戦者   : 白


月夜杯



前半は名人の優勢から始まった。
しかし、勢いのある挑戦者のオキ的なものからキリが巧みなヨセで黒が優勢な雰囲気に。
コ、コスミ(?)がある形でツケはツケでもそこはサカレ形になるんだって。
そんで、形は悪いと巷では評判なのだがうまく好手にもっていった。


だが、さすがは名人。
ノビ(ノビってなんだろう・・・)と中央を分断して、そう分断ね!!
んでデギリをお酒のアテにしてハジキ、
ヌキと中央がかわいそうなので助け出して、
それをやめろよ~と阻止に来た挑戦者を逆手にとって左辺の大石を葬り去ってしまった。
こわいよね~。


あとは名人のみごとな打ちまわし。
中盤でも眼のない(囲碁に眼ってあるの?)大石をヌラリクラリと打ちまわし、
それを囮にして右下を大きな白地にしてしまう豪腕振りには脱帽。
ここが名人たる所以であろう。


もうここらへんで囲碁用語はネタ切れで、
自分でも正直何を書いているのかさっぱりわからないので、
このあとの試合は、まぁそりゃ~口で言うのは憚られる位の抜き差しならぬ
ヤンヤヤンヤの攻防が続きとお茶を濁させてもらったところで、
結果は名人の1目半勝ちということに。


わずかな差のように感じるが、この壁はなかなか厚いように感じられた。
月夜タイトルはまだまだ春の手の中にあるといえるであろう。





PS

まぁ、なにがいいたかったかといいますと、
今頃になって部砦の作成にはまっているということですw


フレの部長さんにご無理を言って、
敷地の片隅をお借りしています<(_ _)>


そのお気持ちに報いるように、
雰囲気のいい家を作成したく思います^^


がんばるぞ~~!!
オォ━o(`・д・´)ノ━!!
スポンサーサイト



↓よろしければ、ポチッとおねです~♪
拍手する

↓にほんブログ村の三onランキングに参加しています^^
 ここもポチッとおねがいします<(_ _)>
にほんブログ村 ゲームブログ 三國志Onlineへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。