思ひ出を徒然なるままに綴っていこうと思います
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓よろしければ、ポチッとおねです~♪
拍手する

↓にほんブログ村の三onランキングに参加しています^^
 ここもポチッとおねがいします<(_ _)>
にほんブログ村 ゲームブログ 三國志Onlineへ
にほんブログ村
闘技入門 ~ アイテム編 ~
2009年06月24日 (水) | 編集 |
わんわんわ~
白爪草です。





黄河鯖は最近闘技が活発な気がします。
てか、それくらいしかやることなくなってきた感も否めませんが・・・w


休みとかは4時近くまで闘技しちまうんですが、(脳汁がどば~って出ちゃって止められないんですよね~w)
それでもその時間で2組くらいは回ってます。


ウンウン
活気があることはいいことだ^^





それで、これからも闘技に興味を持ってくれる人が増えることを期待しまして、
僭越ながら「闘技入門」でも書こうかなと思います。


どの職で参加するにせよ、最低準備すべきことを書くつもりですので、
闘技参加のきっかけになってくれればと思います^^


決して、ネタが尽きてきたわけじゃないので、
そこらへんを勘違いしないでよねっ!!


てなわけで、続きは追記で~♪
アイテム編です。





↓よろしければ、ポチッとおねです~♪
拍手する

↓にほんブログ村の三onランキングに参加しています^^
 ここもポチッとおねがいします<(_ _)>
にほんブログ村 ゲームブログ 三國志Onlineへ
にほんブログ村 それでは闘技で必要なアイテムをランク分けして紹介しようと思います。
闘技はアイテム代でお金かかりますから、参考になればいいなと思います。





<Sクラス> 絶対必要!!


・桃饅頭 (活性化)
・伏丹 (痛覚麻痺)
・猴形の霊符 (陰陽転化)


これは本当に最低限ですね~


活性化に関しては月餅でもいいかもしれませんが、
さほど高くないので桃饅頭いっちゃいましょうw


痛覚麻痺は伏丹で十分でいいかと思います。
だって、神丹高いんだもん;;


通称・転化札
これはどの職でもあったのほうがいいと思います。
とりあえず射程圏にはいったら、ハギハギしちゃってくださいw





<Aクラス> 基本用意すべき


・甘露水 (大練丹)
・五霊丹 (生気転換)
・神秘湯 (浄化)


Sクラスにいれてもいいくらいなのですが、
最初はここまで手が回らないと思いますので別枠で


大練丹は1の救命湯でもおkっす。
ただこれもそんなに高くないので甘露水でもいいのかな~?


瞑想より絶対こっち
ノータイムで気力回復できます。


浄化は、双とか高確率で矛落としくらうんで、それ対策です。
それに沈黙・混乱・罵倒にも効き、しかも範囲なので味方のフォローにもなるかも





<Bクラス> 用意できるなら用意したほうが楽しめるw


・杏仁豆腐 (精神集中)
・祿存星の霊符 (徒党疾駆)
・麻婆豆腐 (硬気功)
・丹華 (鈍化開放)
・果菜盛り合わせ (弱体効果解除)


あったほうが便利です^^


アイテムでの精神集中はほとんどが盟主用ですね~
もし盟主やるならあって損はないっす


トト札は逃げる時や急いで駆け付けるときにあると便利
闘技はスピードが命ですw


コ~キコ~使うとガクンと対人ヘイトが下がります。
殴られたくない人におすすめ^^


鈍化開放はノータイムで打てます。
もしスタンされてる人みかけたらぶちまけて!!(個人的にこれをうまく使える人はやるな~と思います)


果菜盛り合わせはほんと便利ですね~
矛くらってもノータイムで回復できますし、それに判定が食べ物
つまり大練丹や浄化を残せるので戦闘の幅は非常に広がります。
ただ、自分にしか使用できないこととコストがかかるので、無理はしないで><
(ちなみにスタン系と沈黙くらってるときは使用不可です)





<Cクラス> 使いたければ使えばいいじゃない!!


・残り全部w


戦闘を補助するアイテムはたくさんあります。
とくに涼州解放から登場したアイテムは非常に強いですね~


ただ・・・
金がかかる・・・


なので懐に本当に余裕ある方は、
いろいろ使ってみてください^^





まとめ


闘技は10分と短く、数をこなすものなんで、
S~Bクラスをもってけばいいと思います。


ちなみに白爪草は硬気功を抜いたS~Bのアイテム10個しか持っていきませんw
簡易スロットの枠数と一緒ですし、準備するのめんどくさいんだもんww


あとアイテムを使いこなせることもPSのひとつです。
ただ初めのうちはテンヤワンヤだと思いますので少しずつ慣れていけばいいと思います^^





ど、どうでしょう?
闘技の参考にはなったかな?^^;


あと意見質問文句に苦情、悪口雑言罵詈讒謗の類がありましたら、
遠慮なくおっしゃってください<(_ _)>
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。